山梨市総合型地域スポークラブ  山梨市教育委員会後援

山梨県立日川高校施設利用     種目 体操・トランポリン・ウエイトリフティング

 


すばらしい施設で子どもたちの運動能力を伸ばしてみませんか?

<感謝の心>

目標

全力

感謝の言葉

運動神経を良くするチャンスは3回あります。

① 0~6才:6才までに走る・転がる・跳ねる・よじ登るなどの動きは、大人と 同じになります。

② 小学1~3年生:幼児期の遅れは、この時期に取り戻せます。

③ 小学4~6年生:この時期は、ゴールデンエイジと呼ばれ、運動神経がぐんぐん伸びる時期です。

 この人間の発育段階に合わせて、あらゆるスポーツの基本となる動きを身につけることを目的として体操教室・トランポリン教室・ウエイトリフティング教室があります。

理事長挨拶

子供たちの健全育成

一貫指導による選手育成

成年選手の活動の推進

これらを柱として日川高校の理解のもとに活動しています。

 私は小学3年生より、東京の池上本門寺にある池上スポーツ普及クラブで体操の素晴らしさを学びました。毎日「心は明るくおおらかに」から始まるクラブ訓をみんなで声に出してから練習に入る活動が私をどれだけ成長させてくれたことでしょうか。そこを原点に、NPO法人アストリースポーツクラブが始まりました。いつの時代も、真理は変わらないと思います。その思いをエネルギーに活動していきたいと思います。